竹中杏菜

学生時代に教育社会学・社会統計学を専攻し、階層間格差や学業達成の規定要因について研究。インド・南アフリカへのボランティア活動を通して「教育」の重要性を実感。 公教育と私教育の両面で事業を展開するFCEエデュケーションに入社し、英語とプログラミングカリキュラム「Wonder Code(ワンダーコード)」事業立ち上げに携わる。